まずは土地探し

建設作業中

注文住宅の良いところは、何と言っても自分たちの思いやこだわりを形にできることでしょう。設計や建築段階から完成が待ち遠しくなってしまう家に住みたいと思いませんか。どんな注文住宅にするか悩みますよね。しかし、土地探しも家造りと同じ以上に大切です。注文住宅を購入し、一度、住み始めてしまえば、家を引き払って、引っ越しをするのはローンなどの事を考えると、そうそう簡単に出来ることではありません。土地探しは不動産会社さんで探すのも一つですし、最近ではハウスメーカーさんでも土地を紹介していたり、一緒に探してくれるケースが増えてきています。この様なハウスメーカーさんを何軒か見て回って家造りの雰囲気を見つつ、土地の相談を一緒にすることから初めても良いでしょう。

不動産屋さんにしてもハウスメーカーさんにしても、地元に密着していて、その土地を知り尽くしている会社のほうが、そのエリアで住みよい注文住宅づくりができると思います。具体的に不動産屋さんの場合は、住みたいと思っている、地域にある不動産屋さんを何軒か回って情報の収集をした方が良いでしょう。やはり、その地域の物件の情報を多く取り扱っている傾向があります。その時に、良い物件の情報が入ったら、連絡をお願いしておいて、連絡が来たらすぐ見に行きましょう。その理由は、チラシや広告に乗る物件は、半分以上が魅力を感じない物件と思った方が良く、良い物件は市場に出る前に買い手が見つかってしまうためです。土地探しは、限られた予算の中、ベストの物に巡り合う事は難しい物です。妥協しない為にもじっくりと時間をかけて、良い物件に巡り合いましょう。